一人で悩まずにまず相談!悪徳商法の巧妙な手口と対策法

法律のことならお任せを

Trend Choice

得する話儲かる話は悪徳商法につながる道

笑う男性

テレビや新聞で悪徳商法にあった話や被害の状況が頻繁に報道されるようになってからも、被害を受ける人は減っていない状況です。このことは、今の日本の社会現象の一部であると思います。世の中、お金がなければ生きていけません。そして、これ以上に人間の欲望をくすぐる物であふれています。お金さえあればとほとんどの人は思いながら日々を生活していると思います。だれもが、そんな状況の中でいるとしたら、電話一本で獲物を吊り上げようとする不心得者が出てくるのも仕方ありません。電話の向こうには、詐欺師という魔物が住んでいると思って、電話からの甘い誘いや騙しに乗らないように普段から心がけてほしいと思います。
自分の経験からもいくつかの例が挙げられます。まず、多いのは還付金があるので所定の番号を押してくださいという、音声案内で機械的にかかる電話です。これでだATMに直行してお金を振り込むなどしてまされた人も多いと思います。次に実在するのかわからない投資会社を語り、もうけ話をしてくる電話。うっかり対応したら、あとはお金を巻き上げられるだけです。
そしてマンション投資や物品の転売話など、いろいろな話を作り上げて何とかお金を出させようとします。そんなに儲かるのなら、人に勧めないで自分でやったら?と思うことが被害にあわない秘訣です。あわせて、個人情報をうまく引き出そうとするので、うっかり住所や名前をしゃべらないことです。